ネットワークカメラ推進会

Network camera promotion and communication

レコーダーを定期的に再起動する

常時起動していると不具合の原因になる 一般的に、ネットワークカメラのレコーダーや閲覧用PCを常時起動していることはあまり推奨しない。すっと電源を点けっぱなしにしていると、端末内にデータのゴミがたまってしまったり、メモリにタスクがたまったまま…

SK VMS タイムサーバーの設定方法について

VMS

SK VMSでタイムサーバーを設定する方法 SK VMSでタイムサーバーを設定する方法について記載しておく。 インターネット環境がある場合 まずは、インターネット環境がある場合だ。 インターネット環境がある場合は非常に簡単だ。まず最初に『システムアドミニ…

SK VMS ワンクリックアップデートとは?

VMS

非常に簡単にアプリケーションを更新できる システムケイ社のSK VMSの特徴の1つにワンクリックアップデート機能がある。これは、その名の通り、ワンクリックで録画サーバーのバージョンをアップデートできるものである。 今回は、実際にこのワンクリックア…

SK VMSは2ストリームで録画する

VMS

カメラから2つのストリームを取得する SK VMSの特徴は1台のカメラから2つのストリーム(2つの映像)を取得するという点である。つまり、デフォルト状態では、カメラ1台から高解像度の映像と低解像度の映像の両方を取得するのだ。 この仕組みにより、ラ…

シーケンス表示とは何か?

VMS

シーケンス表示とは何か? ネットワークカメラには、シーケンス表示という表示方法がある。シーケンス表示という呼び方以外にも、シーケンシャル表示やオートスイッチ、巡回表示、など様々な呼び方がある。いずれも、カメラの表示レイアウトを入れ替えて、順…

ネットワークカメラのクラウドサービスとは?

クラウドサービスを選択するユーザーが増えている 近年、ネットワークカメラの録画システムとしてクラウドサービスを選択するユーザーが増えている。 従来、ネットワークカメラについては、クラウドサービスが不向きだと考えれていた。動画データは非常にデ…

SK VMS最大の魅力は動作の軽さ

VMS

分割画面もサクサクと作成 筆者が考えるSK VMSの最大の魅力の1つが『動作の軽さ』である。SK VMSは驚くほどスムーズにサクサクと操作を進めることができる。例えば、分割画面の作成だ。 まずは、以下の動画をご覧いただきたい。 SK VMS分割画面の作成 左側…

ネットワークカメラ モニタリングユニット エルーアシリーズ

録画は不要 ライブ映像だけを表示させたい ネットワークカメラを利用するユーザーの中には『録画は不要でライブ映像だけを閲覧したい』との要望も多い。ライブ映像だけを『より簡単な操作で閲覧したい』というニーズが多いのだ。 このようなニーズに対してジ…

SK VMS ネットワークストレージに録画する

VMS

録画サーバーの設定方法 今回の記事では、システムケイ社のSK VMSにてNASなどの他のハードウェアデバイスに録画する方法について説明する。録画データを書き込んだり、バックアップデータを逃がすことが可能である。 設定方法について、ざっくりと説明したい…

SK VMS 録画の設定を行う

VMS

SK VMSで録画の設定を行う 前回の記事では、SK VMSでライブ映像のレイアウト作成などについて説明したため、今回の記事では録画の設定・再生方法について説明したい。 ※なお、繰り返しとなるが、あくまでも筆者の勉強のために記事にしている。筆者の手順は間…

SK VMSを構築する

VMS

Ubuntu上にサーバープログラムをインストールする 今回はシステムケイ様から試用版をお借りしたSK VMSを構築する。なお、筆者の勉強のために記事にしているが、手順については誤りがある可能性もある。正確な設定・操作手順については、システムケイ社の公式…

設定値のバックアップを取得しておく

設定値を取っておくことの重要性 ネットワークカメラのレコーダーには、設定後の『設定ファイル』をエクスポートし、保存しておくことができるモデルが存在する。設定ファイルを書き出ししておくことで、障害時の復旧を早めることができる。 交換用の新しい…

アクシスカメラステーションでカメラを交換する

故障時のカメラの交換方法 今回は、アクシスの録画ソフトウェアであるアクシスカメラステーションで、カメラの障害が発生し、カメラの交換を行う方法について説明したい。なお、あくまでも”筆者のオリジナルの手順”であるため、正式な方法については、アクシ…

AXISシステムヘルスモニタリングを活用する

アクシスシステムヘルスモニタリングとは? アクシスカメラステーションの機能の1つに、アクシスヘルスモニタリングというものがある。現時点ではベータ版の機能となっているが、今回は先行してその機能を紹介したい。 本機能をざっくりと説明すると、イン…

AXISセキュアリモートアクセスを活用する

アクシスセキュアリモートアクセスとは? アクシスコンパニオンおよびアクシスカメラステーションでは、アクシスセキュアリモートアクセスが利用できる。アクシスセキュアリモートアクセスとは、ざっくりと説明すると、固定IPアドレスやダイナミックDNSを利…

ネットワークカメラでナンバープレートを撮影する

ナンバープレートの撮影は難しい 近年、ネットワークカメラシステムでは、高画質化が進んでいる。数年前と比較すると圧倒的に映像品質が向上した。ハイビジョンやフルハイビジョンでの撮影が一般的になっている。近年では、4Kにも対応しているカメラも存在…

ネットワークカメラ ライブ映像の流れを考える

カメラから流れるか?レコーダーから流れるか? ネットワークカメラのシステム設計を行う場合、ネットワークの負荷を考慮することは非常に重要な視点と言える。例えば、100Mbpsの処理能力しかない端末に対して、150Mbpsの通信量の負荷をかけてしまうとシステ…

Tapo C200 モーション検知録画の設定方法

Tapo C200はモーション検知録画が非常に便利 筆者は、TP-Link Tapo C200を家庭用のネットワークカメラシステムとして導入しているが、モーション検知録画が非常に利便性が高いと感じたため、設定方法を紹介したい。 モーション検知録画をしていると、動きが…

接地が不要なサージプロテクター

やっかいな落雷による故障 ネットワークカメラシステムにとって非常に難しい問題が落雷への対策である。屋外にネットワークカメラを設置した場合、運が悪いと落雷の影響によりネットワークカメラシステム全体に故障が発生してしまうリスクがあるのだ。LANケ…

AXISプロダクトセレクターで機種を選定する

様々な機種から最適な機種を選定する方法 アクシス製のネットワークカメラは、機種が非常に多いことが特徴である。正直なところ、筆者も何機種あるのか正確に把握できていないが、焦点距離が異なるモデルを含めると、200機種近くあるものと想定される。 …

AXISアクセサリーセレクターでオプション品を簡単に選定する

オプション品の選定は難しい ネットワークカメラシステムにおいて、初心者には難しいことの1つとして、オプション品の選定がある。ネットワークカメラは、設置環境により様々な取り付け金具やオプション品を選定しなければならない。 設置環境は、主に【天…

VIVOTEK VAST2 録画データをバックアップする

無料版でありながら非常に多機能 VIVOTEK製のネットワークカメラを利用するユーザーはVAST2という録画ソフトウェアを利用することができる。VAST2は、VIVOTEK製カメラ32台以内であれば無料で利用ができるソフトウェアだ。 (他社製のカメラを登録する場合…

レコーダーはビューアーの接続台数に注意せよ!

レコーダーにはPCの接続台数がある ネットワークカメラシステムは、ネットワークで接続された環境であれば、簡単にカメラやレコーダーに接続ができるため非常に利便性の高いシステムである。例えば、社内のネットワークのどこかにレコーダーを設置した場合…

ネットワークカメラ モーション検知の必要性

録画の再生時にモーション検知は有効である ネットワークカメラシステムで録画を行う場合、モーション検知録画は非常に有効である。常時録画をする場合も、常時録画とモーション検知録画を併用しておくと録画の再生時に非常に便利だ。 日本国内においてはモ…

ハイクビジョン iVMS-4200で録画を行う

ハイクビジョン iVMS-4200の録画の設定方法 今回の記事では、ハイクビジョンのカメラに同梱されていたソフトウェアのiVMS-4200について、録画の設定方法について説明したい。 ※なお、筆者も特に講習などを受講したわけでではなく、独学で操作・設定しており…

HDDのパーティションを分割する方法

パーティションを分割する必要性 本記事では、PCのハードディスクのパーティションを分割する方法について説明する。PCを購入した直後では、Cドライブしか設定されていない場合も多い。PC自体に録画する場合、Cドライブに録画し続けると、録画データ…

ネットワークカメラとライトを連携させる

ネットワークカメラでライトのON/OFFが可能 ネットワークカメラには、接点IN/OUT(またはデジタルIN/OUT)と呼ばれる端子があるモデルが存在する。これは、ネットワークカメラと防犯センサーやライトなどとの連携ができる端子である。 例えば、河川監視を…

アクシスコミュニケーションズのカメラは何がすごいのか!?

アクシスコミュニケーションズのカメラの特徴 今回の記事では、アクシスコミュニケーションズ製のネットワークカメラの『何がすごいのか?』について説明する。なお、メーカーの承諾や確認をとっているわけではなく、筆者の独断と偏見で記載していることはご…

ネットワークカメラの映像の圧縮率を変動させる

ネットワークカメラには圧縮率や映像品質がある ネットワークカメラのメーカーによって表現が異なるものの、ネットワークカメラには【圧縮率】や【映像品質】という考え方がある。これは『どの程度、画像を圧縮するのか?』という考えである。 つまり、圧縮…

ネットワークカメラは30fpsを標準にするべきか?

今後は高いフレームレートがスタンダードとなる!? 本記事では、現在、主流となっている3fps~5fpsでの録画を、20fps~30fpsまで上げても問題がないかどうか考えてみることとする。 日本では通常、3fps~5fps ネットワークカメラ…