ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

サーバーラックの構成について考える

ネットワークカメラとサーバーラック ネットワークカメラシステムがある程度、規模が大きくなると、19インチのサーバーラックなどに機器を収納するケースがある。収納する機器は主に、レコーダー(またはサーバー)とKVMコンソール(※)およびPoEスイッチ…

ネットワークカメラと接点連動

防犯センサーとカメラを連携させる ネットワークカメラの業界では、しばしば『接点』や『IOポート』、『デジタルIN/OUT』、『IN/OUT』、『入出力端子』、『センサー端子』などと呼ばれる言葉が用いられる。 これはざっくりと説明すると、『防犯センサー』…

電気錠(ドアホン)との連携

広がる活用用途 以前のネットワークカメラシステムおよび防犯カメラシステムについては、『単に被写体を撮影し、録画を行う』という利用方法が一般的であった。今日においても、ほとんどこの導入形態は大きく変化していない。 しかしながら、IoTが広がる…

Axis Lightfinderテクノロジーの衝撃

数年前、Axis Lightfinderテクノロジーに驚かされた! いまからもう5年以上も前のことだと記憶しているが、ネットワークカメラに携わる多くの人間が1つのプロモーションビデオに非常に驚かされた。 それが、アクシスコミュニケーションズ社のAxis Lightfin…

IT管理者がいない中小企業

よくわからないままシステムを導入している ネットワークカメラの業界に携わってよく感じることが、日本の中小企業においてはIT部門の管理者が極めて少ないということである。つまり、社内のネットワークを管理したり、どのようなシステムを導入するのかを…

距離計とネットワークカメラ

施工前の事前調査 ネットワークカメラで施工を行う場合、事前に『現地調査』や『現場調査』などと呼ばれる行為を行うことがある。これは、一般的に、施工費を算出するための調査である。 例えば、事務所内にカメラを設置する場合、サーバールームなどのレコ…

固定カメラで映像がボヤける場合

映像がボヤけていることがある ネットワークカメラを設置した場合に、固定カメラであるにもかかわらず、映像がボヤけて鮮明に表示ができないことがある。例えば、以下のような映像だ。 ※なお、ここで言う『固定カメラ』は、バリフォーカルレンズやオートフォ…

VIVOTEK ファームウェアをアップデートする

ファームウェアのダウンロード方法 ※注意点として、以下の記事は筆者が勝手に実施した手順であるので、公式な手順ではないことをご留意いただきたい。正式なファームウェアのバージョンアップ方法は、メーカーや販売店に問い合わせして欲しい。 今回、筆者が…

AXIS 周辺保護システム 設定方法

周辺保護システムを設定する 今回の記事では、アクシスコミュニケーションズの周辺保護システム( AXIS Perimeter Defender)の設定方法について説明する。設定の中でも非常に特徴的であるのが、キャリブレーションというヒトの大きさを定義する作業である。…

AXIS 周辺保護システム インストール方法

カメラにアプリケーションを追加する 近年、ネットワークカメラでは、単に映像を撮影し、録画するのではなくマーケティングや業務の効率化のツールとして活用されるようになった。顔認証システムや車番認識システム、人数カウントシステムなど、利用シーンは…

強い光源への対抗策

ハレーションが発生してしまう ネットワークカメラを設置した場合、思わぬ原因で適切に撮影することができないことがある。例えば、カメラのすぐ近くに外灯などがあり、この影響を大きく受けてしまいハレーションが発生する場合などである。 当然、昼間は気…

顧客情報は引き継がれない

納品した機器の設定情報が分からない!? ネットワークカメラの販売を行っているベンダーであれば経験があると思うが、顧客に納品したシステムの【設定情報】や【配置場所】、【系統図】などのデータをきちんと残しておき、後任の営業担当者に引き継いでいく…

落雷への対策について考える

落雷により障害が発生 近年、異常気象の影響や大型の台風などにより、ネットワークカメラシステムで障害が発生するケースが増えている。 ネットワークカメラシステムの近くに対して落雷があった場合、LANケーブルを通じて多くのカメラが一斉に故障してしまう…

AXISのファームウェアについて

複数のファームウェアが公開されている アクシスコミュニケーションズ社の公式サイトに接続すると、1つの機種に対して2~3種類のファームウェアが公開されている。例えば、以下のようなイメージだ。 『LTS版』と『アクティブ版』の2種類が公開されている…

保証・保守の内容を理解する

保守の重要性 ネットワークカメラシステムを導入するユーザーは『保守契約』に加入すべきかどうか迷うケースも多いだろう。ネットワークカメラシステムでは、カメラだけではなく、PoEスイッチやレコーダー、PCなど様々な機器の組み合わせで構成される。そ…

商品ラインアップを増やすか?絞るか?

商品群を増やすメリットとデメリット ネットワークカメラシステムは、何度も述べるように『様々な製品の組み合わせ』によってシステムを構築している。カメラ本体だけではなく、PoEスイッチやレコーダー、モニタ、UPS等々、顧客のニーズに応じて製品を選定す…

各地に広がる店舗の映像を録画する

録画の方法は大きく3種類 飲食店や小売店など、各地に多店舗展開をしているユーザーにとって、どのような方法で映像を取得し、録画するのか考えることは非常に重要である。 ネットワークカメラの映像を録画する方法は大きく3種類ある。今回は、それぞれの…

カメラに何台もレコーダーを接続する

カメラに対して、管理者権限を1接続に限定する 筆者は以前、別の記事でも説明していたが、ネットワークカメラに対して、管理者権限で接続するユーザーは1接続に限定することを推奨している。複数の端末がネットワークカメラに対して、管理者権限で接続して…

レコーダーの選定・設計で重要なこと

「機能的にできる」と「使ってよい」には違いがある ネットワークカメラのシステムでは、「機能的には可能であるが、その機能を利用することは推奨できない」というケースが多々、存在している。一般のユーザーにはなかなか理解しにくいかもしれないが、ネッ…

PCの品薄が続いている

PCが納品できない 昨年(18年)頃より、ネットワークカメラベンダーを苦しめている問題の1つに、PCの品薄がある。ネットワークカメラシステムは、カメラ本体だけでなく、レコーダー、HUB、PCなど様々な製品を組み合わせて構成を組む。 それゆえ…

カメラメーカー純正か?それともサードパーティーか?

純正レコーダー(ソフト)のメリット・デメリット ネットワークカメラシステムを導入するユーザーは、カメラ本体だけではなく、録画装置(レコーダーまたは録画ソフトウェア)を選定する必要があるが、録画装置には大きく2つの選択肢が存在する。 1つ目の…

NVR-204 MkⅡ(レコーダー)のHDDを交換する

簡単にHDDの交換が可能 筆者が個人的に、システムケイ社のNVR-204 MkⅡを購入したので、今回はレコーダーの内部構造を確認し、HDDの交換を行うことにした。 システムケイのNVR-204 MkⅡは非常にシンプルな作りになっているため、ドライバーさえあれば、比較的…

死活監視をどうするのか?

導入後に発生する障害 ネットワークカメラシステムを導入した後に、しばしばトラブルになってしまうのが障害発生である。例えば、カメラ本体やレコーダーが故障したり、ネットワークや電源が不安定になったり、操作上のミスをしてしまうなど、その原因は様々…

市場価格の破壊とリスク

低下するネットワークカメラの市場価格 近年、ネットワークカメラ本体の単価は下落が進んでいると言われている。どの程度、価格が下落しているのかについては、各調査会社により異なるが、数パーセントは金額が下落しているようである。 ネットワークカメラ…

24時間365日の稼働を目指す

その構成では無理ですよ! このような言い方はすごく乱暴かもしれないが、ネットワークカメラの分野においては「エンドユーザーが適切にシステム選定ができているとは言い難い」と筆者は考えている。 よくエンドユーザーのコメントとして「防犯カメラだから…

LANケーブルを100m以上配線する

LANケーブルの配線距離の制限 ネットワークカメラとアナログカメラを比較した場合、ネットワークカメラには弱点が存在する。それは、LANケーブルの配線距離の問題である。アナログカメラの場合、同軸ケーブルを利用して配線を行うが、規格によっては300m~50…

VAST2 初期設定を行う

カメラを登録する 前回は、VIVOTEKのVMSであるVAST2のインストール方法について説明したが、今回は、カメラ登録などの初期設定を行う。 まずは、前回と同様にユーザー名とパスワードを入力し、「Log in」ボタンを押下する。 カメラの登録画面が表示される。…

VAST2をインストールする

VAST2について 今回はVIVOTEK社が無償版をして配布している録画ソフトウェア(VMS)のVAST2をインストールする。このソフトウェアの凄いところが、なんと『カメラ32台まで管理可能』という点である。 他の録画ソフトウェアでも、4台または8台など、カ…

固定IPを利用せず、遠隔地から閲覧する

Axis Secure Remote Accessについて この記事では、Axis Secure Remote Accessについて、説明を行う。Axis Secure Remote Accessとは、ざっくりと説明すると、固定IPまたはダイナミックDNSによるネットワークの設定を行わなくても、遠隔地からカメラの映像が…

AXIS Camera Station フェイルオーバー録画

録画されていないトラブルについて 筆者は、AXIS Camera Stationは中小向けの録画ソリューションとしては非常に機能が充実していると考えている。筆者が必要だと思っている機能を、ほぼ網羅している。その1つがネットワーク機器の障害時のフェイルオーバー…