ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

AXIS

電気錠(ドアホン)との連携

広がる活用用途 以前のネットワークカメラシステムおよび防犯カメラシステムについては、『単に被写体を撮影し、録画を行う』という利用方法が一般的であった。今日においても、ほとんどこの導入形態は大きく変化していない。 しかしながら、IoTが広がる…

Axis Lightfinderテクノロジーの衝撃

数年前、Axis Lightfinderテクノロジーに驚かされた! いまからもう5年以上も前のことだと記憶しているが、ネットワークカメラに携わる多くの人間が1つのプロモーションビデオに非常に驚かされた。 それが、アクシスコミュニケーションズ社のAxis Lightfin…

AXIS 周辺保護システム 設定方法

周辺保護システムを設定する 今回の記事では、アクシスコミュニケーションズの周辺保護システム( AXIS Perimeter Defender)の設定方法について説明する。設定の中でも非常に特徴的であるのが、キャリブレーションというヒトの大きさを定義する作業である。…

AXIS 周辺保護システム インストール方法

カメラにアプリケーションを追加する 近年、ネットワークカメラでは、単に映像を撮影し、録画するのではなくマーケティングや業務の効率化のツールとして活用されるようになった。顔認証システムや車番認識システム、人数カウントシステムなど、利用シーンは…

AXISのファームウェアについて

複数のファームウェアが公開されている アクシスコミュニケーションズ社の公式サイトに接続すると、1つの機種に対して2~3種類のファームウェアが公開されている。例えば、以下のようなイメージだ。 『LTS版』と『アクティブ版』の2種類が公開されている…

固定IPを利用せず、遠隔地から閲覧する

Axis Secure Remote Accessについて この記事では、Axis Secure Remote Accessについて、説明を行う。Axis Secure Remote Accessとは、ざっくりと説明すると、固定IPまたはダイナミックDNSによるネットワークの設定を行わなくても、遠隔地からカメラの映像が…

AXIS Camera Station フェイルオーバー録画

録画されていないトラブルについて 筆者は、AXIS Camera Stationは中小向けの録画ソリューションとしては非常に機能が充実していると考えている。筆者が必要だと思っている機能を、ほぼ網羅している。その1つがネットワーク機器の障害時のフェイルオーバー…

AXIS Site Designer2で構成を考える

システムの構成ミスを軽減する ネットワークカメラを販売するベンダーにとって、最も重要な作業の1つがシステム構成を考えることである。本ブログでは何度も述べているように、ネットワークカメラシステムでは、カメラ本体以外にも、レコーダーやHUB、PCな…

ACS スマート検索機能

効率的な録画の再生方法について ネットワークカメラの映像を見返す際に、できれば効率的に閲覧したいと考えるユーザーは多いのではないかと思われる。実際に、ユーザーの中には、レコーダーを導入したものの、ほとんど録画映像を見返す暇がなく、活用ができ…

ACSイベント発生時に画面を切り替える

AXISCameraStationイベント発生時に画面を切り替える 筆者は様々なネットワークカメラ用のレコーダーおよびVMSの設定や操作感を確認しているが、その中でも最も高い評価をしているアプリケーションの1つがアクシスカメラステーションである。海外製のアプリ…

AXIS Fence Guard(フェンスガード)

カメラ本体では差別化できない? ネットワークカメラはこの数年間で市場が急激に拡大した。その背景としては、カメラ本体の性能が向上し、高画質・高フレームでの録画が可能になったほか、テロ対策や防犯意識の向上など、様々な要因がある。 しかし、一方で…

AXISダイナミックFPSが凄い!

各メーカーによる映像圧縮技術の競争 ネットワークカメラにおいて最も重要である性能の1つが「どれだけ映像を小さくできるか?」という点である。数年前までは、主にJPEG形式で録画されていたが、JEPGの場合、どうしても録画映像が重たくなってしまうため、…

SDカードに録画した映像が見えない?

SDカードに映像を録画した場合の注意点 ネットワークカメラを導入したいと考えるユーザーには、コストを抑えるために、まずはSDカードに簡易的に録画をしたいと思う方もいらっしゃるのではないだろうか? しかし、SDカードの映像を再生する方法は各メーカー…

AXISネットワークカメラのログ収集方法

AXISネットワークカメラのログ収集方法 前回の記事では、ログ収集の重要性について説明したが、今回の記事ではログ収集のサンプルとしてAXIS製ネットワークカメラの操作方法について説明する。 ①ブラウザを開き、カメラのIPアドレスを入力する。 ②ユーザー名…

ACS Service Control

今回はAXIS Camera Stationのちょっとで便利な機能であるService Controlについて紹介する。 Service Controlは、ACSの基本的なサービスの設定ができるツールである。例えば、ACSはユーザーインターフェースを閉じた場合でもWindowsさえ起動していれば、バッ…

AXIS Camera Station ホットキー機能

キーボードで簡単操作 www.axis.com AXIS社では上記URLのように、ジョイスティックやキーパッドなど、操作をよりし易くするオプション品を用意している。ACSでも、当然、これらの専用オプション品を利用することは可能であるが、それ以外にも、通常のキーボ…

AXIS Camera Station マップ機能

どこのカメラなのかすぐに分かる!マップ機能! 今回の記事では、AXIS Camera Stationのマップ機能の設定方法について説明する。 ライブ映像の表示画面の右下にある「+」ボタンを押下し、「新しいマップ」を選択する。 「新しいマップ」の登録画面が表示さ…

ACS スケジュール エクスポート機能

録画映像をバックアップする 筆者がAxis Camera Stationで最も評価している機能の1つがスケジュールバックアップ機能である。ACSの機能の名称としては「スケジュールされたエクスポート機能」と呼ばれる。事実上、サーバーに録画したデータをスケジュールを…

AXIS Camera Stationを使いこなす!

AXIS Camera Stationの最大のメリットはAXIS純正のソフトウェアであるため、カメラの機能を最大限利用できるという点である。この記事では動体検知との連携以外にも具体的にどのようなメリットがあるのか、いくつか紹介しよう。 カメラ以外のAXIS製の装置を…

AXIS Camera Station 録画設定

前回は、AXIS Camera Stationの基本的なインストールや設定方法について説明したが、今回は録画の設定方法について紹介する。 まず最初に、どのHDDに保存するのか決める必要がある。設定画面より、「ストレージ」→「管理」の順番で開く。 筆者のPCでは、デフ…

AXIS Camera Station 動体検知との連動

動体検知後に音声で知らせる 前回の記事では、AXIS Camera Stationのインストール方法と基本的なライブビューの設定方法について説明した。今回の記事では動体検知との連動の方法について説明する。 例えば、防犯対策においては不審者が「進入禁止エリア」に…

AXIS Camera Stationをインストールする

AXIS Camera Stationについて さて、今回はアクシスコミュニケーションズのカメラを利用する上で、最も重要なツールの1つであるアクシスカメラステーションについて説明しよう。 アクシスカメラステーション(以下、ACS)は、ざっくりいうとAXIS社純正のモ…

動体検知の際に音声を再生する

ネットワークカメラの一部の機種には、あらかじめカメラ本体に<音声データ>を登録しておき、何らかのイベント(例えば動体検知)をした際に、カメラから自動的に音声を再生することが可能である。 今回は、AXIS M1065-Lでの設定方法を説明する。 スピーカ…

AXIS ガードツアー設定方法

今回は、AXIS M1065-Lの「ガードツアー」について説明する。ガードツアーとは、あらかじめ<見たい場所(プリセットポジション)>をカメラに複数登録しておき、それらを巡回表示させる機能である。なお、AXIS M1065-Lの場合は光学ズーム機能はないため、デ…

オーバーレイとは何か?

ネットワークカメラの画像の上には<様々な文字>を表示させることができる。これが「オーバーレイ」の機能だ。メーカーによって「オーバーレイ」以外にも「オンスクリーン」や「画面内文字表示」など、様々な名称があるが、共通して言えることが画面上に何…

AXIS 新しい設定画面の凄さ!

新しいユーザーインターフェース AXISのネットワークカメラはファームウェア バージョン7.1より、ユーザーインターフェース(設定画面)が大きく変更となった。 現在(8.10.1)の画面は下記のようなイメージである。 なお、以前のファームウェアのバージョン…

カメラにアプリケーションをインストールする

カメラ本体に頭脳を持たせる ネットワークカメラの最大の特徴が、ネットワークカメラ本体が『1つのコンピュータである』ということだ。 実は、メーカーや機種によっては、カメラ本体に様々な機能拡張用のアプリケーションをインストールすることが可能であ…

AXIS 動体検知の設定方法について

ここではAXIS製ネットワークカメラの動体検知の基本的な設定方法について説明する。 動体検知(エリア)の基本的な設定 画面右下の「設定」ボタンを押下する。 「アプリ」の「AXIS Video Motion Detection」を押下する。 「開始」をスライドさせて、「開く」…

NWカメラのイベントについて理解する

ネットワークカメラの世界ではしばしば「イベント」という言葉が用いられる。業界の方であれば、特に抵抗がない言葉だと思うが、一般ユーザーにとってはしばしば勘違いをされることもあるので注意して欲しい。 以前、ネットワークカメラの展示会で「このネッ…

AXIS ダイナミックDNSの設定方法

無償のダイナミックDNSサービス AXIS製ネットワークカメラでは、無償のダイナミックDNSサービスを利用することができる。 外出先(インターネット環境)からカメラの映像を閲覧する場合、基本的には「AXIS Companion」というアプリケーションを利用すること…