ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

VLCプレーヤーでネットワークカメラを閲覧する

VLCメディアプレーヤーとは何か?

 

 VLCメディアプレーヤーとは、様々な動画形式を再生することができるソフトウェアである。オープンソースのフリーソフトでありながら、様々な機能があり、ネットワークカメラを取り扱うベンダーの間でしばしば活用されている。

 

 具体的に対応している動画の形式は以下の通りである。

  ※なお、以下はWikipediaからの抜粋である。

 

メディア
DVD-VideoビデオCDスーパービデオCD音楽CDHTTPFTPMMSなど
コンテナ形式
AVI(DMF)、ASFMP4MOVMPEG-2システムOggOGMMatroska(WebM)、WAVFLVなど
ビデオコーデック
MPEG-4(DivXXvid・3ivX)、MS-MPEG4H.263WMV9(VC-1)、DVTheoraH.264Motion JPEGOn2VP3On2 VP6VP8CinepakRealVideoDiracなど
オーディオコーデック
MP1、MP2MP3AC-3DTSLPCMAACVorbisWMAADPCMDV AudioFLACReal AudioSpeexATRACWavPackTTAMonkey's AudioMusepackApple Lossless など

 

 非常に多くのファイル形式に対応しているため、ネットワークカメラベンダーの間でも重宝されている。録画サーバーやレコーダーから書き出しした動画データをVLCメディアプレイヤーで再生するケースも多い。

 

f:id:networkcamera:20200112163455j:plain

 

RTSPでカメラから映像を取得できる

 

 VLCメディアプレイヤーの特徴の1つが、ネットワークカメラに対してコマンドを投げて、RTSPでライブ映像の閲覧ができることである。RTSPとは、ざっくりと説明すると『カメラから映像を取得するための仕組み(プロトコル)』である。

 

 閲覧用のPC(端末)からカメラの映像を取得する場合、HTTPやRTSPなど、様々な方法があるが、近年、主流となっているのが、RTSPである。カメラの動作検証や開発などを目的としてPCから簡単にRTSPで映像を取得することができるため、ネットワークカメラベンダーにとっては、使いやすいのだ。

 

 具体的な操作手順について説明しよう。

 

VLCメディアプレイヤーの操作方法

 

 まず、各メーカー(または機種ごと)のRTSPのコマンドについて、確認する。今回は、VIVOTEKのカメラ<FD8166A>を利用して、検証を行う。

 

 メーカーホームページよりカメラのマニュアルをダウンロードする。

 

www.vivotek.com

 

 マニュアルにRTSPによる映像の取得方法として以下の記載があった。

 

1. Launch the RTSP player.
2. Choose File > Open URL. A URL dialog box will pop up.
3. The address format is rtsp://<ip address>:<rtsp port>/<RTSP streaming access name for stream1 or stream2>

 

  簡単に要約すると、VLCメディアプレイヤーを開いて、『rtsp://<ip address>:<rtsp port>/<RTSP streaming access name for stream1>』のコマンドを入力せよ!ということである。実際に試してみよう。

 

 VLCメディアプレイヤーを開く。『メディア』の中の『ネットワークストリームを開く』をクリックする。

 

f:id:networkcamera:20200112185337j:plain

 

 マニュアルの通り、コマンドを入力し、『再生』ボタンを押下する。

  rtsp://<IPアドレス>:554/live.sdp

 

f:id:networkcamera:20200112191139j:plain


 カメラに接続するための【ユーザー名】と【パスワード】を入力する。

 

f:id:networkcamera:20200112191644j:plain

 

 カメラのライブ映像を表示することができた。

 

f:id:networkcamera:20200112191302j:plain

 

 なお、VLCメディアプレイヤーは複数のアプリケーションを同時に起動させることも可能である。カメラの負荷検証や同時接続のテストを行う場合に便利である。

 

f:id:networkcamera:20200112192238j:plain

 

 また、これはネットワークカメラの機種や保存するファイル形式によっても動作できるかどうかは異なると思われるが、VIVOTEKのカメラの場合、映像をMP4形式で保存することもできた。

 

 基本的な手順はライブ映像を確認する場合と同様である。『メディア』の中から『変換/保存』ボタンを押下する。

 

f:id:networkcamera:20200112192721j:plain

 

 先ほどと同様に、RTSPのコマンドを入力し、保存するプロファイル(映像形式)を選択する。出力するURL(出力するフォルダ)を選択する。
 

f:id:networkcamera:20200112193501j:plain

 

 一定時間経過後に、『■停止』ボタンを押下すると、デスクトップ上に動画ファイルが生成された。生成された動画ファイルは、VLCプレーヤーで再生することができた。

 

f:id:networkcamera:20200112195155j:plain

 

ダウンロードサイト

 

 VLCメディアプレーヤーは、窓の杜などのサイトからもダウンロードできる。非常に便利なソフトウェアであるため、試してみて欲しい。

 

vlc-media-player.softonic.jp

 

forest.watch.impress.co.jp