ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

ビットレートとは何か?

ビットレートとは何か?

ビットレートとは●●kbpsなどと画面上に表示されたり、記載したりするが、

平たくいうと「この数字が高いほど画像がきれい」だと考えてよい。

 

つまり、高いビットレートの値の場合、きれいな動画となり、低いビットレートの場合、映像にノイズが入ったりするのだ。

 

ただし、ビットレートが高ければ高いほどよいとういわけではなく、ビットレートを高くしすぎると、今度は録画データが重たくなり、必要なHDD容量が大きくなってしまう。

 

そのためシステム設計時はこのビットレートをどの程度に設定するのかが重要である。

 

VBRとCBR

H.264形式の場合、一般的に設定時に<①VBR>と<②CBR>2つの方法を選択することができる。

※MBR(Max Bitrate)という通信量の上限を定める方法もあるがここでは割愛する。

 

①VBRとは、Variable Bitrate(可変ビットレート)のことで

 被写体の変化量によって、録画データも大きくなったり小さくなったり変動する。

 

②CBRとは、 Control Bitrate(固定ビットレート)のことで

 被写体に変化が発生した場合も、ある程度、録画データを一定に保つことができる

 

録画容量の計算

f:id:networkcamera:20181212235444j:plain

例えば、仮に②CBRで<1Mbps /秒>の設定をした場合、映像データはおおよそ、毎秒:1Mbpsのデータ容量が流れることとなる。

 

よって、1日の録画データは理論上、下記のように計算する。

●録画データの計算式

(※カメラ側でビットレートの値を設定する場合は、bit(ビット)での表示となるため

容量計算を行う場合、÷8を行って、byte(バイト)に変換する必要がある。)

 

<1秒間のデータ容量>

1Mbps (1024kbpsキロビット) ÷ 8 =  128KB(キロバイト)

<1分間データ容量>

128KB(キロバイト) × 60秒 = 7,680KB(キロバイト)

<60分間の>データ容量

7,680KB(キロバイト) ×60分 = 460,800KB(キロバイト)

<24時間のデータ容量>

460,800KB(キロバイト) ×24時間 = 11,059,200KB(キロバイト)

= 10,800MB(メガバイト) =  10.5GB(ギガバイト)

 

※カメラ1台で <CBR:1024kbps> の設定値の場合、

 理論上の録画容量はおおよそ、10.5GB(ギガバイト)と計算できる

 

CBR設定上の注意点

ここまでの説明だと、①VBR(可変ビットレート)よりも、②CBR(固定ビットレート)の方が望ましいように感じるが、必ずしもそういうわけではない。

 

例えば、本来は、2Mbps程度のビットレートが必要な映像に対して1Mbpsや512kbsなど低すぎる設定値にした場合、大きなノイズが発生する場合があるため注意が必要だ。

各カメラメーカーより、必要な設定値に対して目安となるデータ量が公開されているので参考にしてほしい。

 

sol.panasonic.biz



cweb.canon.jp