ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

ネットワークカメラ検討時のアンケート

アンケート用紙について

以前の下記のURLの記事にて、ユーザーがネットワークカメラを導入する場合に決めておくべき8つの項目を紹介した。今回、その内容を加味したうえで、ユーザーが決めるべき事項を「アンケート用紙」としてまとめたので活用頂ければ幸いだ。

システム構成を組む上で最も基本的な情報に絞って作成をした。実際には、現地調査を行って配線経路や取り付け金具、カメラの形状、既存のカメラ有無など、チェック項目は多岐に渡るが、最低限、要件定義をしておくべき項目をまとめている。

f:id:networkcamera:20181212235054j:plain

 

システム要件を決めておく重要性

ネットワークカメラシステムの検討時に、その導入コストを抑えたいユーザーは、1社のベンダーだけではなく、複数のベンダーに見積依頼や相談を行うケースも多いかと思う。その際、見積書の条件となる基本事項を決めておかないと、A社とB社では全く異なる提案内容となってしまう可能性が高いためだ。

例えば、A社では録画期間を1週間としているのに、B社では録画期間が1か月となっていた場合、当然、金額も大きな差額が生まれる。しかし、前提条件が異なっていた場合、結局のところ、A社の方がよいのかB社の方がよいのか判断ができないためだ。

時々、いろいろなベンダーから提案を受けた結果、システム要件を何度も変更し、見積依頼を行うユーザーが見られるが、筆者としてはあまり得策だとは思わない。システムに詳しいユーザーであれば問題がないが、そうではないユーザーの場合、A社とB社の提案内容の記憶がごちゃごちゃになり、導入後に大きなトラブルになってしまう可能性があるためだ。また、商談に関わる時間が増えることは、ユーザーにとってもベンダーにとっても望ましいことだとは思わない。

できるだけ基準となる要件を決めておきと、スムーズに導入を進めることができるであろう。