今日、ネットワークカメラは年120%以上の拡大を続ける成長市場と言われている。従来は、監視カメラといえば、防犯対策が主となる利用目的となっていたが、現在では、カメラシステムの高機能・高性能化により、防犯対策だけではなく、マーケティングやマネジメントなど様々な用途が広がっている。


 しかし、実際にシステムを導入したユーザーは、その使い方がわからず、十分に活用ができていないケースも少なくない。導入後、ほとんどシステムを触っておらず、いざ事件や事故が発生した際に「思ったように撮影できていなかった…」というユーザーも多いのではないだろうか。


 また、本来、販売および導入を行うシステムインテグレーターは、顧客の課題に対して最適な製品の選定が必要となるが、市場の拡大に合わせて、無数の商材がリリースされており、正しい知識がないまま販売をしている場面も見受けられる。


 本WEBサイトは、ネットワークカメラシステムを利用するユーザーおよび販売業者のリテラシー向上の一助になればと考え、作成したものである。


                          ネットワークカメラ推進会