ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

WEB会議で最適なカメラとは?

ネットワークカメラだけではWEB会議はできない

近年、在宅ワークや拠点間の移動コスト削減のため、ビデオ会議システムやWEB会議システムが普及している。

ネットワークカメラ本体だけでも、マイクやスピーカーを搭載することができるモデルもあるので、理論上はWEB会議システムのような使い方もできるのだが、あくまでもカメラの音声送受信機能は付属的な機能であるため、会議システムとして利用することにはあまりお勧めしない。

具体的にネットワークカメラ本体のみで会議を行う場合のデメリットは下記の通りだ。

  1.3拠点以上の会議ができない。

 2.音声にノイズが入ったり、聞き取りにくい場合がある。

 3.資料共有などの仕組みがない。

 

そのため、望ましい品質で会議を行う場合は、ビデオ会議システム専用機かWEB会議システムの導入が望ましい。WEB会議システムでは下記のようなシステムがある。

www.liveon.ne.jp

jp.vcube.com

最近では、WEB会議システム用のカメラとして、ネットワークカメラも利用できるクラウドサービスもあるため、参考にして欲しい。例えば、LiveONではキヤノン製のネットワークカメラに対応している。

 

しかし、今回筆者がWEB会議用のカメラとして推奨するのは、ネットワークカメラではない。

WEB会議の場合、下記のAver社のUSB対応のカメラをお勧めしたい。

jp.communication.aver.com

このカメラのメリットは、USB コネクターをデスクトップまたはノートパソコンに接続するだけでドライバをインストールすることができることである。

ネットワークカメラの場合、IPアドレスの設定などが必要であるが、本製品の場合、USBタイプのWEBカメラのため、ほとんど手間をかけることなく利用することが可能だ。

リモコン操作で首振り操作を行うこともでき、また光学12倍のズーム機能も保有している。

PCを使って首振りを行う必要もないため、リモコンで直感的な操作が可能だ。是非、お勧めしたい商品である。