ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

ネットワークカメラの画像をホームページに掲載する方法

ネットワークカメラの画像をホームページに掲載する

 

 ネットワークカメラの映像や画像をホームページに掲載する場合、様々な方法がある。今回は、静止画をホームページに掲載する『最も簡単な方法』を紹介しよう。

 

 具体的には、定期的に『カメラからスナップショット撮影し、貼り付けする』方法だ。アクシスのカメラを例に説明する。

 

※なお、筆者独自の方法であるため、正式な方法はメーカーのホームページを確認して欲しい。

 

f:id:networkcamera:20200516221643j:plain

 

手順1:セキュリティの設定を変更する

 

 まず、実施すべき事項がセキュリティの解除である。近年、ネットワークカメラは必ず、ユーザー名とパスワードを入力しなければ、映像を閲覧することができなくなっている。しかし、ホームページに掲載する場合、パスワードを入力しなくても閲覧できるようにしておく必要がある。

 

f:id:networkcamera:20200516221106j:plain

 

  アクシスカメラの設定画面より『システム』→『ユーザー』の順番で押下する。

 

f:id:networkcamera:20200516222107j:plain

 『匿名監視者を許可する』のスライドボタンをONに変更する。

 

 

手順2:HTMLの構文を作成する

 

 続いて、HTMLの構文を作成する必要がある。一例として、紹介しよう。

 

f:id:networkcamera:20200516222453j:plain

 上記の『<img src=』の部分が”画像を貼り付けする”という意味を示す。

『"http://192.168.3.201/axis-cgi/jpg/image.cgi"』の部分が、IPアドレスが192.168.3.201のカメラからJPEGのスナップショットを撮影するという意味を示す。

 

 つまり『カメラからスナップショットを取得し、ホームページに貼り付ける』という構文となっているのだ。

 

 掲載する解像度を指定したい場合は『?resolution=640x360』など、付け加えると良い。


 <img src="http://192.168.3.201/axis-cgi/jpg/image.cgi?resolution=640x360">

 

  ※コマンドの内容は各メーカー毎に異なるので、確認して欲しい。

 

 

f:id:networkcamera:20200516223249j:plain

 

 5秒に1回程度、画像を更新したい場合は、以下のように入力する。

 

 <META http-equiv="Refresh" content="5">

 

 もし、更新の頻度を10秒にしたい場合は『content="10"』と入力する。

 更新の頻度を1分にしたい場合は『content="60"』と入力する。

 

 

手順3:完成したホームページを確認する

 

 実際に作成したホームページを見ると、以下のようになる。

 5秒に1回のタイミングで映像が更新される。

 

f:id:networkcamera:20200516223634j:plain

 

 ※なお、画像の上部に黒い帯があるのは【オーバーレイ】が有効となっているためだ。オーバーレイを無効にすると、黒い帯も消すことができる。

 

メーカーがホームページで公表している方法

 

 今回、筆者が紹介した方法は『最も簡易的な方法』である。実際のホームページの掲載方法は、各メーカーがホームページに掲載しているので以下URLを参考にして欲しい。

 

アクシスコミュニケーションズ

www.axis.com

 

パナソニック

sol.panasonic.biz

 

キヤノン

cweb.canon.jp