ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

PCの選定にはHPダイレクト

※本記事であるが、著作権上、問題がある場合はご指摘いただきたい。

 

メーカーの推奨スペックを確認する

 

 ネットワークカメラのレコーダーには、様々なメーカーのモデルが存在しているが、どのメーカーもほとんどの場合、閲覧用PCの推奨スペックを公開している。

 例えば、ROD社のデジスター用の推奨スペックは以下のとおりだ。

 

OS: Windows 7 Pro /8.1 Pro /10 Pro
CPU: Core i7 2.8GHz以上
メモリ: 4~8GB程度
ビデオカード: GeForce GTX1660Ti 相当
ネットワークアダプタ: 1000Mbps程度
グラフィック解像度: 1920×1080ピクセル以上
ブラウザ: Internet Explorer 11

 

rodweb.co.jp

 

 ネットワークカメラシステムを導入する場合、基本的には上記のスペックに合致するPCを選定する必要がある。

 しかしながら、様々なメーカーや機種がある中で、上記のスペックにちょうど合致するモデルを探すのは、なかなか困難だ。

 

 そこで『HPダイレクト+』を利用すると、非常にPCの選定が簡単に行えるため、是非とも紹介しておきたい。

 

HPダイレクトプラスについて

 

 今回は、デスクトップPCの選定を行う。以下のURLより『デスクトップ』を選択する。

 

jp.ext.hp.com

 

f:id:networkcamera:20200220182016j:plain

 

 画面の左側にチェックボックスがあるため、推奨スペックの通り、選択していく。

 

f:id:networkcamera:20200220182304j:plain

 

 『タワー型』『Windows10Pro』『Corei7』『メモリ8GB~16GB』『SSD』を選択した。※本来はHDDでも問題ない。

 

f:id:networkcamera:20200220182605j:plain

 

 さらに『DVDライター』と『グラフィックボード』を選択する。

  ※本来は、推奨スペックに記載されたGTX1660Tiだけを選択すればよいのであるが、今回はそれ以外GeForce系のグラフィックボードも選択した。法人向けPCでは、機種が限られるためやや幅広く選択しておいた方がよい。

 

f:id:networkcamera:20200220183043j:plain

 

 保守はとりあえず『5年』を選択して、『検索スタート』をクリックした。

 

f:id:networkcamera:20200220183313j:plain

 いくつかモデルの候補が表示されるため、『詳細・御見積書へ』を押下する。

  ※このボタンを押すと、より詳細なカスタマイズ内容を選択することができる。

 

f:id:networkcamera:20200220183741j:plain

 

 『Windows10Proクリーンインストール』と『リカバリメディアキット』を選択した。

 ※『Windows10Proクリーンインストール』はできだけ選択しておいた方が望ましい。これを選択しないと、不必要なセキュリティ対策ソフトや省エネソフトがプリインストールされてしまうからだ。キッティングする際にアンインストールしてもよいのだが、その手間がかかるからだ。セキュリティ対策ソフトや省エネソフトはしばしばネットワークカメラシステムとの相性が悪く、不具合を引き起こすことがある。

 ※また『リカバリメディアキット』も選択しておくとよいだろう。何か不具合が発生した場合に、Windows10Proをリカバリすることができるためだ。

 

f:id:networkcamera:20200220184407j:plain

 

 今回は、NVIDIA GeForce RTX2060 FH 6GBを選択した。やはり、現時点ではGTX1660TiではモデルがないためRTX2060を選択する必要がある。

 

f:id:networkcamera:20200220184705j:plain

 

 希望する『保守サービス』を選択する。

  ※今回は5年間 翌営業日オンサイト(訪問修理)サービスを選択した。

 

 すべてのカスタマイズ内容を決定後、『カートに入れる』をクリックする。

 

f:id:networkcamera:20200220185227j:plain

 

 上記のように、レコーダーメーカーが推奨するスペックのPCを選定することができた。あとは、この内容で仕入先から見積書を取得したり、注文すればよい。 

 

まとめとして

 通常では、なかなかPCの選定に慣れなければ、推奨スペックに合致するモデルを探すことは難しいが、HPダイレクト+を利用すると、比較的簡単に該当のPCを探し出すことができる。

 

 ネットワークカメラ以外でも役立つツールであるため、是非、活用して欲しい。