ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

アクシスカメラステーションでカメラを交換する

故障時のカメラの交換方法

 

 今回は、アクシスの録画ソフトウェアであるアクシスカメラステーションで、カメラの障害が発生し、カメラの交換を行う方法について説明したい。なお、あくまでも”筆者のオリジナルの手順”であるため、正式な方法については、アクシス社に確認をして欲しい。

 

録画期間が30日よりも短い場合

 

 録画期間が30日よりも短い場合は、以下の手順が便利である。まず、新しいカメラをアクシスカメラステーションに登録する。

 

f:id:networkcamera:20200613202517j:plain

 

 『製品の追加』より、新しいカメラのIPアドレスを入力し、カメラを登録する。手順は通常のカメラの登録方法と同様である。アクシスカメラステーションには30日の試用期間があるため、30日経過後に、古いカメラを削除し、新しいカメラをアクティベーションして正式登録すると良い。

 

録画期間が30日よりもが長い場合

 

 録画期間が30日よりも長い場合は、試用期間を過ぎてしまうため、以下の方法が必要となる。

 

f:id:networkcamera:20200613203324j:plain

 

  カメラの設定画面で『編集』ボタンを押下する。

 

f:id:networkcamera:20200613203512j:plain

 

 新しいカメラのIPアドレスを入力し、OKボタンを押下する。

 

f:id:networkcamera:20200613205110j:plain

 

 カメラの情報が新しいシリアルに書き換えられる。ストリームの設定やモーション検知などの設定を再度、行い、前のカメラの設定値と同じようにする。

 

 ※なお、以前のカメラと同一のIPアドレス(例えば、192.168.3.203)で交換する場合、上記の方法ではうまくいかないことがある。その場合、いったん新しいカメラを異なるIPアドレス(例えば、192.168.3.204)に設定し、アクシスカメラステーションに登録させる。登録後、カメラのIPアドレスを故障前のIPアドレス(192.168.3.203)に戻し、再度、登録するという方法もある。

 

 繰り返しとなるが、あくまでも筆者が考えた方法のため、正式な手順などについてはメーカーに問い合わせをして欲しい。