ネットワークカメラ推進会

ご意見・ご相談はtwitter(@NetworkcameraPC )へお願いします。記載している機器の仕様および操作手順には誤りがある場合がございます。必ずメーカー公式サイトをご確認願います。

SDカードに録画した映像が見えない?

SDカードに映像を録画した場合の注意点

 ネットワークカメラを導入したいと考えるユーザーには、コストを抑えるために、まずはSDカードに簡易的に録画をしたいと思う方もいらっしゃるのではないだろうか?

 しかし、SDカードの映像を再生する方法は各メーカーで様々な制約があるので注意して欲しい。具体的には、ビデオカメラのようにカメラからSDカードを抜いて、PCに差し込んで再生することは<動作保証外>であるケースも多いのだ。

 

 一般的なビデオカメラの場合、録画した映像は汎用的なデータであり、SDカードをPCに差し込んで再生することが一般的な再生方法となっている。一方で、ネットワークカメラの場合、SDカードに書き込まれるデータは独自形式で保存されるケースもあるためPCに差し込んでもうまく再生ができないこともある。

 カメラにSDカードを差し込んだまま、ブラウザや再生用の専用ソフトで閲覧することを推奨しているメーカーも多いのだ。

 

f:id:networkcamera:20190203214524j:plain

 

動作検証:SDカードをカメラから抜いてPCに差し込む

 では実際に、AXIS M1065-LにSDカード差し込んで録画した場合、SDカードを抜いてPCに差し込むとどのような挙動になるのか確認をしてみよう。

  ※なお、本来はAXISが正式にサポートしているSDカードを利用する必要があるが、コストの問題で家電量販店で販売されていた激安のマイクロSDカードにて検証した。

 

①SDカードをフォーマットせずにそのまま差し込んだ場合

 

 まずは、SDカードを購入時のまま、カメラでフォーマットせずに利用した場合である。カメラ上では【vfat】という形式で認識されている。

f:id:networkcamera:20190203215441j:plain

 

通常は、スケジュールを組んで録画を行うが、今回はビューワー画面の手動録画ボタンより、簡易的に録画を行った。

f:id:networkcamera:20190203215744j:plain

 

カメラにSDカードを差し込んだままの状態であれば、当然ながら再生することができる。

 ※AAC形式で録画していた場合、音声も再生できた。

f:id:networkcamera:20190203220015j:plain

 

ここで、SDカードをカメラから抜き取りPCに差し込んだ。筆者の認識では、メーカーの動作保証外と思われるが、SDカード内部のファイルを確認することができ、MKVという動画ファイルが格納されていた。Windowsメディアプレイヤーで再生したところ、問題なく、音声も含めて再生することができた。

f:id:networkcamera:20190222001140j:plain

 

②SDカードをカメラでフォーマットした場合

 続いて、SDカードをカメラでフォーマットしてみることにした。先ほど撮影した録画データをすべて消去し、フォーマットを行う。「フォーマット(全て消す)」の右側スパナのアイコンを押下すると、録画データをすべて削除し、フォーマットすることができる。

 ※ext4という形式になっていることが分かる。

f:id:networkcamera:20190203221554j:plain

 

SDカードをカメラに残したまま、PCからブラウザで接続し、再生する場合は、当然ながら問題なく、映像を再生することができた。

f:id:networkcamera:20190203222146j:plain

 

ここで、SDカードをカメラから抜き取りPCに差し込んだ。SDカードのデータをPCから再生しようとしたところ、以下のような表示が出て、SDカード内部の映像を閲覧することができなかった。

 ※おそらく筆者の予想では、ext4という形式Windows上では、認識ができないファイル形式であると思われる。

f:id:networkcamera:20190203222505j:plain

 

検証結果として

 今回の検証にて以下の結論が導き出された。

 

  ①【vfat】形式の場合 ・・・Windows上でも再生できる可能性がある

  ②【ext4】形式の場合 ・・・Windows上では再生できない。

 

ext4形式のメリットとして

 上記の検証結果より、AXISのカメラでSDカードへ録画する場合は【vfat】形式の方が良いように感じるかもしれないが、実は、筆者の推奨は【ext4】形式である。ext4形式の場合、停電などによりカメラの電源が急に失われた場合も、録画データは保護されて、SDカード上に残る可能性がある。一方で、【vfat】形式の場合、録画の安定性には欠けるところがある。停電や瞬電により、録画データが欠損するリスクが高い。

 筆者はext4】形式でフォーマットし、PCからカメラに接続して映像を閲覧することを推奨したい。

 

<参考として>

 *なお、ちょっとした参考であるが、AXISのカメラからSDカードを取り出す際は、注意して欲しいところがある。それは、AXISの日本語表記の問題である。

f:id:networkcamera:20190203223727j:plain

 AXISのカメラをアンマウントする場合、上記のように「▲ストレージを安全に削除する」というボタンを押下し、「進行中のすべての録画を停止し、ストレージを削除しますか?」に対して「はい」というボタンを押下する手順となる。

 

 「削除」という言葉が記載されているため、まるでSDカード内部の録画データが消えてしまうように感じるかもしれないが、この操作をした場合も録画データは削除されるわけではないので安心して欲しい。

 

 この操作をせずに急にカメラからSDカードを抜いたり、アンマウントせずに抜いてしまった場合、SDカードが故障してしまうケースもあるため、十分に注意して欲しい。

 

 

 また、あくまでもSDカードへの録画は簡易的なものであることを前提として、ご理解いただければ幸いだ。やはり安定的に録画したい場合は、専用の録画サーバーやNVRの導入を推奨したい。